野口遵 顕彰会

目的
わが国の電気事業界・化学工業界の先駆者である野口遵翁の偉業を顕彰し、その功績と精神を後世に伝えていくとともに、21世紀に新しい産業社会の人材育成と科学技術の振興を図ること、および地域社会への技術的、経済的貢献に寄与することを目的とします。
対象者
宮崎県内の企業、研究機関、教育機関、各団体などに所属する者で、宮崎県内を拠点として独自の事業の拡大、研究開発、技術開発(既存技術の工夫・改良による新規性の技術を含む)を行い、顕著な業績が見込まれる企業、個人、グループ、等に授賞します。
表彰内容
次の各賞を設け、表彰いたします。
野口賞
【野口賞】の趣旨・目的に、最もふさわしいテーマに対して授与し、副賞として100万円を贈呈します。
奨励賞
【野口賞】には惜しくも該当しないが、『野口賞』の選考から洩れたテーマの中から学術部門と産業部門それぞれに「奨励賞」を授与し、副賞として50万円を贈呈します。
推薦要領
  1. 受賞候補者は原則として代表者1名としますが、対等な立場での共同経営者、あるいは共同研究者がいる場合は、複数の方を候補者とすることもできます。
  2. 同一企業による応募・推薦件数は1件とさせていただきます。
  3. 他薦・自薦を問いません。また、『野口賞』選考委員の皆様からの推薦も結構です。
  4. 【奨励賞】を受賞したテーマで、内容をさらに追加・充実して『野口賞』に再応募することもできます。
  5. 所属団体に配付の応募・推薦書(または、下記よりダウンロード)に必要事項を記入の上、野口遵顕彰会事務局へ提出してください。なお、必要に応じ、図面や写真あるいはデータなど既存技術との差別化が判断できる関連資料を添付して下さい。
  • 野口賞,応募,応募推薦書(PDF)
  • 野口賞,応募,応募推薦書(Word)
推薦書提出締め切り
令和2年7月31日(金)
選考方法
『野口賞選考委員会』において、厳正な審査の上決定します。審査は書類審査、必要に応じて現地での調査、ヒアリングなどを行います。
受賞者の決定および表彰
発表 : 令和2年10月初め 予定  表彰 : 令和2年11月中旬 予定
その他
提出された推薦書類等はお返し致しませんので、予めご了承ください。
お問合せ先
吉玉典生 : 090-3739-1867  生田邦昭 : 090-3324-0204

▲ページTOP